ブカの効果について

数ある育毛剤の中で一つを選ぶとなるととても悩みますが、このBUBUKA(ブブカ)はそんな方の迷いを吹き飛ばしてしまいます。

 

BUBUKA(ブブカ)がすごいのはここ

 

実は、現在発毛効果がFDA(アメリカ食品医薬品局)によってはっきりと認められているのは、ミノキシジルとフィナステリドという二つの薬品だけです。

 

ミノキシジルは血管拡張作用により発毛を促すと言われています。フィナステリドは男性ホルモンの作用を抑制することにより脱毛を予防する働きがあります。ご存知のように、頭髪に関しては男性ホルモンが脱毛作用、女性ホルモンが発毛作用があるからです。

 

しかし処方に注意が必要で、副作用の恐れも高いことから、この二つに代わる育毛成分の研究が世界中で行われています。

 

BUBUKA(ブブカ)のすごいところは、まず現在研究されている以下の育毛成分5つをはじめとする計32種類の主要成分が配合されているところです。
M-034(ミノキシジルと同レベルの髪の成長効果をもつ)
オウゴンエキス(抗炎症作用、保湿作用)
ノコギリヤシ (男性ホルモンの生成を抑制するフィナステリドと同様の効果)
イソフラボン(女性ホルモンと似た働き)

 

まさに濃密な成分ではないでしょうか?

 

BUBUKA(ブブカ)のすごいところその2 

信頼できる医薬部外品

 

さらにもちろんBUBUKA(ブブカ)は医薬部外品。厚生労働省の認可を受けた成分を適正な量配分されているという保証があります。

 

でもなんといってもBUBUKA(ブブカ)の最大の強みはノンアルコール製法。本来育毛剤にアルコールは要りませんが、他の多くの育毛剤では香りづけなどのために配合されている油分と水分との分離を防ぐつなぎとしてアルコールが用いられます。
しかしアルコールへのアレルギーを持つ方は現在非常に多くなってきています。そこでそのような方にも使っていただけるように余計な油性成分をすべて排除し、アルコールフリーを達成したのが、このBUBUKA(ブブカ)なのです。